会員各位

宮城県ライフル射撃協会

推薦事務担当者  

2021年度の推薦関係 日ラ受付締切日 <日本ライフル射撃協会>

415日(木)

819日(木)

2020122日(木)

520日(木)

923日(木)

2022120日(木)

617日(木)

1021日(木)

2022217日(木)

-

1118日(木)

-

日ラ本部締め切りは,各推薦委員会の1週間前までとなっております。菅沼へは遅くても10日前までに申請してください。

 

1 申請書、提出書類は,日本ライフル射撃協会の指定する様式を使用すること。(宮ラ ホームページまたは、日ラ本部 ホームページを参照してください。)

2 提出部数は,すべて2部提出のこと。(申請書etc1部はコピー提出可)

        住民票(本籍が記載されているもの)は原本を提出のこと。(1部はコピー提出可)

        他のコピー提出書類は用紙を統一すること。(例:段級証書等)

    18歳以上20歳未満の者でSBの推薦を受ける場合,および 14歳以上18歳未満の者でARの推薦を受ける場合は,低年者の推薦を同時に申請することになります。

    4 APの新規申請に必要な段位は,ARS,AHR,BRS,BP,CP,SP 初段以上。

    推薦申請料  SB,AP :  6,000               ライフル銃に関する講習会受講料1,500

                 BB   10,000              段級証書の再発行手数料3,000(旧段級証書の番号必要)

                      10,000              技能講習免除申請料 6,000円 【年2回以上等の要件が満たされていること。】(更新者は技能講習が原則です。)

                                                                                                                推薦書の再発行手数料3,000(既推薦書を返却のこと)

 

                   リンク<低年者(1417歳)エリートAR所持について>リンク 申請手順と注意点ダウンロードして活用ください。Wordを直に張り付けしてます

 

各種推薦申請に必要な添付書類一覧   2部提出してください。

 

ライフル

ピストル

年少射撃資格

小口径(SB

大口径(BB

空気銃

 

空気けん銃(AP

装薬けん銃

指導用

ARAP

 

低年者

学生

AR

技能

新規

更新

新規

更新

空気けん銃

 

1819

 

 

1417

 

 

1417

 

1417

AP

1013

1417

段級証書コピー

5

5

5

5

△三段 ARBR

 

 初段※1           っっs

 初段※1           っっs

△※2

△※2

四段 AP

 

△※3

△※3

猟銃等講習会終了証明書コピー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

射撃指導員の認定証コピー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライフル射撃に関する講習会コピー

 

 

 

 

△※4

射手手帳コピー

(競技会参加の成績)

 

 

 

 

 

 

 

住民票

本籍が記載してあるもの)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 誓約書

(誓約書様式第1号又は第2号)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

所持許可書コピー

 

 

 

 

 

 

 

 

〇※5

 

 

 申請書誓約書

 (年少射撃資格の認定)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親権者の同意書

 

 

 

 

 

 

 

 

大口径射撃競技に年2回参加の誓約書

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

卒業後は都道府県加盟団体に移籍の誓約書

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カタログ又は写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

障害者射撃クラス分け認定証

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

性格検査

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〇→必ず添付  △→申請者から加盟団体には省略できませんが、加盟団体で確認後日ラへの申請時は省略可能(H255月の理事会にて報告済み)

※1 エアライフル立射・エアハンドライフル・ビームライフル立射・エアピストル・ビームピストル立射・競技用けん銃

※2 2回目→初段 3〜4回目→2段 5回目以上→3段

※3 7級相当以上の得点が確認できる成績表でも可、ただし競技会責任者の署名がなされていることを要件とする

※4 ライフル射撃に関する講習会コピー証明書コピーまたは(公財)日本スポーツ協会公認コーチ(ライフル射撃)資格がわかるもの。登録番号を記載しても可

※5 けん銃・空気けん銃・指導用空気銃

適格証明はHPから様式をダウンロードし許可証の写しと返信用の封筒を添えて、会員が直に日ラ事務局へ申請する(20194月〜)もしくは電子申請です

 

以上