2021年度宮城県国体予選会要項

1

主催  @宮城県教育委員会 

 

 

 

 

A公益在団法人 宮城県体育協会

B宮城県高等学校体育連盟

 

 

 

 

 

 

2

主管  宮城県ライフル射撃協会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3

競技種目

 

 

 

 

 

成年男子

FR3×20

 

 

 

FR60PR

 

 

 

AR60

 

 

 

 

 

AP60

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

成年女子

R3×20 

 

 

 

AR60W

 

 

 

 

 

AP60W

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少年男子

AR60J

 

 

 

 

BR60J

 

 

 

 

 

BP60J

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少年女子

AR60WJ

 

 

 

 

BR60WJ

 

 

 

 

 

BP60WJ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4

競技規則

日本ライフル射撃競技要項による

 

 

 

 

 

 

 

5

実施要項

 

 

 

 

 

(1) 5回の予選会を開催する。

 

 

 

(2) 予選会出場上位2回の記録合計点上位の選手を国体出場候補選手とする。

 

(3) 同日の予選会に同じ種目の出場は不可とする。

(同日に午前・午後同一種目で出場は不可)

 

(4) 予選会が別の指定する競技会等と重複する場合は、1回はその記録を国体予選会の記録と認定する。

 

(必ず事前に申し出ること。)

なお、この場合も参加料を納めること。

 

(5) 合計点が同点の場合は、2回の上位点数の選手を候補選手とする。

 

(6) 各予選会は段級審査会を兼ねる。

 

7) 最終予選会後の理事会において、候補選手の決定をおこなう。

 

8) 理事会が認定した選手については,予選会と重複する国際大会の記録を予選会の記録として認める。

 

    なお,この場合も参加料を納めること。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6

参加料

 

 

 

 

 

SB種目

2,000円

 

参加料は当日持参もしくは,下記口座へ振り込むこと。

 

 

 

 

             七十七銀行  新伝馬町支店

 

AP種目

2,000円

 

 

(普通) 5630533

 

AR種目(成年)

2,000円

 

名義

宮城県ライフル射撃協会

 

 

 

 

 

事務局長  北郷 雅志

 

ARジュニア

1,000円

 

 

 

 

BRジュニア

1,000円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7

その他

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AR・AP・SBとも電子標的を使用する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BR種目につては、当日の参加人数により射群調整する。

 

 

 

 

 

 

 

 

集合時間  選手・役員は午前 9 時 00 分まで

 

 

 

 

 

 

 

 

競技開始時間

午前の部

1000分〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後の部

適時〜

 

 

 

(最終日は無し)